• 未分類 20.12.2014 No Comments

    今の日本では若者が危険ドラッグをすっておかしくなって、老人はお金のために旦那を次々にころしていくとは世の中、中年の男性は幼い子供たちに興味を持ったり、本当この国はおかしくなった。しかし人間は本来立派なものではない。そのために教育や躾という言葉があるわけで、元来日本人は厳しくしつけをしている国民だったはず。それがいつしかこんな悲惨な状態になったのか、経済一辺倒にやってきた国のあやまりだったのかもしれない。

    それでも国のせいにしても何も始まらない。これからの子供たちにきちんと躾と教育をしていくことでまだまだ日本を変えることは出来る。そのためにも親が自分自身の行いを厳しく律していく必要があると感じる。子供は親の背中をみて育つのです。親が毎日だらだらと過ごしていれば子供は必然的に芯のない子供になってしまう。

    子供の教育は親自身が自分を律していくこと始めるべきです。ただし親自身がそれによって窮屈になってはいけないし、あからさまに怪訝なおもちになってはこれはこれで子供によくない影響を与える。難しいが、毎日の中で自然体のなかで自然に自分を律していく必要がある。

    Tags:

  • お金 05.12.2014 コメントは受け付けていません。

    ど根性ご根性といっているが人生確かに根性だけではどうにもならないときがある。お金とはある種合理的な側面を持ち合わせてあり、それは科学や物理のように論理的な世界でもある。そのため合理的、論理的に考え、行動出来ない場合はど根性でもどうしようもないときがある。

    そこは根性だけではどうしようもない世界である。なので論理的、合理的な考え方もときには必要で根性は心の奥底にしまっておく必要がある。表にさらけだしているど根性ほどあつくるしいものはない。そんなのは根性でもなんでもない。普段表には出さないがここぞと言う時に出すのがど根性だと思う。

    それでも先日友人が車検払えない!と私に相談してきたのでちょうど手持ちのお金で事足りそうだったので友人にそのまま貸してあげた。後日友人にはきっちり返してもらったが、本当なら払えなくなる前にきちんと自分でなんとかすべきだったと思うが、昔から付き合いのあるヤツなので私もそいつのことを信用してお金を貸した。

    友人のことを棚にあげているが私自身も十分にこのようなことにならないように気をつけないといけないと常日頃から心得ているつもりだが、人間とは本当に怠惰な生き物なので気を緩めるとすぐに忘れてしまうものなので紙に書いて部屋の中にはっておきたいものだ

  • 子供 20.11.2014 コメントは受け付けていません。

    今の日本は病んでいると思う。経済は低迷しかけ政治も頑張っているがうまくいっていない状態。ニュースでは男が幼児を虐待で殺人など日本人は大丈夫かと思うようなことばかり起こっている。これはひとえに躾や教育の問題で家庭教育、特に父親の教育参加がされていないことが原因だと思う。

    母親の子供教育が主な日本ではダメで父親も子供の教育や躾に加わっていかないといけない。父親しか出来ないことがあるし、母親にしか出来ないことある。子供に何かをしないといけないというのはないが、子供が自分をみてマネしないようにまず自分を律するところから始めるべきだと思う。

    父親が何かに集中して賢明に生きているなら子供はその背中をきちんと見ているはずだと。子供は父親の真似をするのが世の常だと思う。そんなことを考えている最近です。

    Tags: ,

 
WP_Modern_Notepad

最近のコメント

    アーカイブ

    2014年12月
    « 11月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  

    カテゴリー